産学連携センターの概要


経済活動のグローバル化がますます進展していく中、企業の皆様は従来以上に先端的技術分野への進出、独創的な研究開発や新産業の創造の必要性を感じておられることと思います。 滋賀県立大学産学連携センターは、特定産業集積活性化法に基づく整備計画により産学官連携の拠点施設として設置され、大学と産業界等との共同研究等により企業の研究開発や新規事業の創出を支援するとともに、本学の教育研究活動を推進することを目的としてい ます。

センターの業務

  1. 企業等からの科学技術等の相談に関すること
  2. 企業等との共同研究及び受託研究に関すること
  3. 企業との共同研究の場としての研究実験室等の貸し出しに関すること
  4. 企業等に対する計測分析機器等の貸し出しに関すること
  5. 企業等の人材育成のためのセミナー、講習会の開催に関すること

開設年月

平成11年6月供用開始。平成15年4月改称。

開設場所

滋賀県立大学工学部中央棟南西側(体育館前)

構造等

鉄骨造2階建て、延べ面積約850m2

センター長

山根 浩二 (滋賀県立大学理事・副学長)